2015年10月06日

第65回秋のいけばな諸流展(藤沢華道協会)@さいか屋藤沢店5階ギャラリー

1444140199281.jpg1444140223650.jpg1444140236048.jpg1444140307500.jpg




9月24日から9月29日まで、さいか屋藤沢店5階ギャラリーで開催されました。(藤沢華道協会)
お陰様で大勢のお客様で賑わい、無事に終わりました。
この時期は花材の種類が少なく、入手に苦労いたしました。1メートル60センチの大きなスズバラが届きやれやれ!
トゲがあるために、トゲを取りながら軍手での作業でした。
特大のダリアを根〆に添えた作品です。
隣は生徒のノイバラの作品で、白いユリが根〆の上品で清楚な作品です。
赤と緑の大作になりました。
因に、花器は鎌倉の峯窯の特注品です。
スズバラ×バラ科バラ属
ダリア×キク科ダリア属
posted by 大澤一煌 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ワンコインの花とウスバカゲロウ

1441728086305.jpg1441728102519.jpgウスバカゲロウか我が家の窓でひと休み!飛ぶ姿は、妖精のようでひらひらと舞い幻想の世界です。しばし、時を忘れて観とれます。
幼虫は、なんとアリ地獄。
その様変わり方のギャップが不思議!
美しく舞う姿がいとおしく、可愛いですね。
posted by 大澤一煌 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコインの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンコインの花

1441726824217.jpg1441726844711.jpg1441726872070.jpg1441726882707.jpg虫の音色が秋を感じさせる今日この頃です。台風が近づき、雨戸を閉めて静かにすごしています。
さて、秋模様のノバラをいけました。
シオンとナデシコをあしらい、季節感を出した作品です。
ノバラは、沢山の実が付き重いため、蛇腹状の剣山(受け筒)を仕様しました。
重く垂れ下がる花材、太い枝の時は重量のある蛇腹がお薦めです。
posted by 大澤一煌 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコインの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

お茶花 (ムクゲ)

1439959596091.jpg1439959611374.jpg1439961267470.jpg1439961280881.jpgご無沙汰いたしております。
立春もすぎ、秋めいた涼風がたちはじめて、お花も心なしか元気になってきました。ミズヒキ、ムクゲが庭で咲き誇っています。その二種類を使用して床の間にお茶花をいけました。
因に、藤沢カルチャー湘南(一花一枝)のなかでお茶花を教えています。
ムクゲは色鮮やかな紫色の八重を挿し木しましたところ、二年めで開花しましたが何と濃いピンクいろ、何があったのでしょう!摩訶不思議。
ムクゲは、紫色が親木で赤色が挿し木で開花したお花です。挿し木で増えていきますよ。生徒に差し上げています。
ムクゲ アオイ科フヨウ属
夏のお茶花として、欠かせないお花です。白の一重花に 中心が赤い底紅
種は、千宗旦が好んだことから(宗旦木槿)とも呼ばれます。
posted by 大澤一煌 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

ワンコインの花

1438619381597.jpg1438619395010.jpgお久しぶりです。
連日の猛暑、如何おすごしでしょうか!
可愛い姫テッセンをみつけました。
まず、支柱を外してから1本を3つに切り分け、長い枝に支柱をつけて花器の中心に立てます。お花が上、中、下にくるように、バランス良くいれます。
大きめの花は下段がよいでしょう。
一本5百円でした。
この暑い時期、花器のなかに氷をいれましょう。
posted by 大澤一煌 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコインの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

線とマッスの組み合わせ

1436257731187.jpg1436257741727.jpg1436257752664.jpg梅雨明けの待たれる昨今です。雨に濡れるトクサが、庭で元気に増えています。
美しい線のトクサと主張のあるマッス的なユリを組み合わせて、花材費ゼロの作品を活けてみました。
トクサ *トクサ科トクサ属
砥石に似て茎でものを研ぐことが出来ることから、砥草ともよばれます。
posted by 大澤一煌 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

アジサイ

1435308049480.jpg
アジサイのこと!
アジサイ科アジサイ属
古くは、ユキノシタ属でした。
シーボルトがつけた(オタクサ)でも有名です。 シーボルトの(フローラ,ヤポニカ)を解説した日本植物誌が面白く興味のある方はぜひ書店でご覧下さい。因みに、我が家にもあります。
ということで、アジサイの季節到来!
我が家のアジサイを木製の手桶花器に活けました。
水あげ方法は、朝方に切り、直ぐたっぷりの水の中に入れておきます。花屋さんから買い求めた場合は、切り口にミョウバンをつけてからたっぷりの水の中に入れておきます。
ガクアジサイをいけましたが、花が重すぎる大きなアジサイは、程よくとりすかしてから活けることです。
アジサイは、日本原産の落葉低木。
セイヨウアジサイは、日本のアジサイがヨーロッパで品種改良されたものです。
皆様も一輪いけてみましょう!
コップでもおどんぶりでも、身近にあるものにいけてみませんか!
posted by 大澤一煌 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
かわいい松煌古流ホームページ
まだ工事中です。今後、華道教室の写真・スケジュールや、華展の作品を載せていく予定です。
かわいい「朝日カルチャーセンター湘南(藤沢ルミネプラザ9階)」でも教室をやっています。男性向け教室もあります。
かわいい男の華道・男の生け花blog
男の華道・男の生け花ブログです。