2014年04月23日

早春の花no2

1398261997285.jpg1398262007576.jpg1398262016456.jpg葉の動きが楽しいシャガが、我が家に群生しています。花も和の雰囲気で生花では、一種活けにします。
星2シャガ アヤメ科アヤメ属。
posted by 大澤一煌 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

早春の花

1398091457972.jpg1398091467298.jpg枝を覆い尽くすように紅紫の鮮やかな花がびっしりと咲き、遠くから見ると紫の塊のように見えるハナズオウが我が家で咲きました。
いけばなの花材としては、枝がためられないので、枝振りを見て適材適所に使用する事。
星2ハナズオウ マメ科ハナズオウ属 葉は、ハート形。秋には、たくさんの実がサヤになって垂れ下がります。
posted by 大澤一煌 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

ハナイカダ

1397464938394.jpg1397464995768.jpg1397465010199.jpg我が家の裏庭にハナイカダが咲きました。葉の上に花が咲きます。自然界の摩訶不思議!
別名ヨメノナミダ
夏には、同じ場所に黒い実をつけます。夏に期待!ブログに掲載します。
星2 ハナイカダ ミズキ科ハナイカダ属。
posted by 大澤一煌 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

アマリリス パート2

1392378157420.jpg友人より、オランダからのプレゼントを頂きました。箱を開けて、100CCの水を加えて芽がでるのを待ちます。1ヶ月後に開花予定で、さすが、花の国オランダの技術力です。
posted by 大澤一煌 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマリリス

1392378079976.jpg花展で出番のなかったアマリリス(
ショウマスター)をシンプルに活けました。ヒガンバナ科の多年草。花言葉は、(誇り)(内気の美しさ)。
posted by 大澤一煌 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

重陽の節句

重陽 
五節句の一つで、九月九日のこと。陽数の極である九が重なる吉日として重陽(重九)といわれ最も重んじられた節句です。
「菊の着せ綿」・・平安時代から、九月八日に菊の花を真綿でおおい菊の香を移し、重陽の朝に霧に湿った真綿で顔をぬぐうと長寿を得るという習慣があります。

五節句
 人日(じんじつ)・・・一月七日
 上巳(じょうし)・・・三月三日
 端午(たんご)・・・・五月五日
 乞巧(きっこう)・・・七月七日(七夕)
 重陽(ちょうよう)・・・九月九日
 
重陽の節句の花
 九月九日の「九」にちなんで、菊九本、つまり白の菊三本を天位に、黄の菊三本を人位に、赤の菊三本を地位に配し、一瓶に活け合わせる伝承されてきた行事花です。
posted by 大澤一煌 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

ユキノシタ 満開

KC3R01920001.jpgKC3R01900001.jpg庭のユキノシタが満開。風にゆれて天使の舞い。ちなみにユキノシタは、雪が上に積もっても、その下に緑の葉があることから「雪の下」と名付けられたとする説がある。
posted by 大澤一煌 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
かわいい松煌古流ホームページ
まだ工事中です。今後、華道教室の写真・スケジュールや、華展の作品を載せていく予定です。
かわいい「朝日カルチャーセンター湘南(藤沢ルミネプラザ9階)」でも教室をやっています。男性向け教室もあります。
かわいい男の華道・男の生け花blog
男の華道・男の生け花ブログです。