2014年05月11日

男の華道

P1490283.JPGP1490286.JPGP1490288.JPGP1490284.JPG男の華道のレッスン風景。
枝一種のみの伝統生花を熱心にレッスンを重ねて、もうすぐ奥伝を取得する生徒
です。撓める技術が上達して美しい線を出せるようになりました。剣山を使用し
ない伝承されてきた独特のいけばなです。
平安時代から公家・僧侶・武家などの男性社会で展開されてきた「伝統いけば
な」を、殿方に楽しんでいただけたらと願っております。見学歓迎
朝日カルチャーセンター湘南рO466−24−2255
posted by 大澤一煌 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

ある日のレッスン風景

P1490209.JPGP1490207.JPGP1490208.JPG生花のレッスン
江戸時代から伝承されてきた枝物一種による「天・地・人」のいけばなの活け方
です。活けた型は、「行の中流し」と「草の流しいけ」。
いけばなの型には、真・行・草と言う形があり、その型は奥深く、花材を生かし
た個性あふれる作品を完成させる楽しみがあります。
真・行・草とは、漢字の書体である真書(楷書)、行書、草書のことです。
つまり「真」は正確、「草」はくずした風雅の体、「行」はその中間とだんだん
に形を柔らかくくずしていく型です。
posted by 大澤一煌 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

葉組み(スイセン)

1389628173675.jpg1389628185009.jpg1389628193774.jpg

スイセンは、中国唐の時代にイランから中国に伝来。その後、室町時代に中国から伝来。スイセンは、いけばなの技術(葉組み)の代表的な花材です。袴を静かにもみ、花を抜き、葉もすべて抜きます。葉と花を組み直して袴をはかせてから活けます。天、地、人に位置する三本活けです。
posted by 大澤一煌 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

お正月 水引

1389150281306.jpg七草もすぎて、いよいよ本格的に活動開始となりました。本来ならば、水引の濃い色は右側にきますが、50本の水引を使い華やかさをだしました。水引の本数は、奇数を使うこと。
posted by 大澤一煌 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

轡留め

1383913684773.jpg
轡を組み立て、花.留めにする伝統芸術です。日本文化を広めていきたいですね。
posted by 大澤一煌 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

第64会小田原華道協会展

1382883174319.jpg1382883254826.jpg1382883350019.jpg

10月24日から27日まで小田原市民会館においていけばな諸流展が開催されました。後期を拝見させていだきました。有り難うございまさた。
posted by 大澤一煌 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

サンゴミズキ

1382542015323.jpg

華材 サンゴミズキ、ツバキ、ピンクッション
サンゴミズキの赤色、ピンクッションの赤色を組み合わせて、緑色のツバキで色彩のバランスをとりました。サンゴミズキは、季節の華材です。
posted by 大澤一煌 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
かわいい松煌古流ホームページ
まだ工事中です。今後、華道教室の写真・スケジュールや、華展の作品を載せていく予定です。
かわいい「朝日カルチャーセンター湘南(藤沢ルミネプラザ9階)」でも教室をやっています。男性向け教室もあります。
かわいい男の華道・男の生け花blog
男の華道・男の生け花ブログです。