2014年09月10日

9月9日 重陽の節句

重陽の節句 作品.jpg重陽の節句        松旺斎   大 澤 一 煌
重陽 
 五節句の一つで、九月九日のこと。陽数の極である九が重なる吉日として重陽
(重九)といわれ最も重んじられた節句です。
 「菊の着せ綿」・・平安時代から、九月八日に菊の花を真綿でおおい菊の香を
移し、重陽の朝に霧に湿った真綿で顔をぬぐうと長寿を得るという習慣があります。
五節句
 人日(じんじつ)・・・一月七日
 上巳(じょうし)・・・三月三日
 端午(たんご)・・・・五月五日
 乞巧(きっこう)・・・七月七日(七夕)
 重陽(ちょうよう)・・・九月九日

重陽の節句の花
  九月九日の「九」にちなんで、菊九本、つまり白の菊三本を天位に、黄の菊
三本を人位に、赤の菊三本を地位に配し、一瓶に活け合わせる伝承されてきた行
事花です。

 なお、五色の菊、つまり白・赤・黄・の三色の花と青の葉、水あるいは花台を
黒として、合わせて五色としての活け方もあります。
   
posted by 大澤一煌 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
かわいい松煌古流ホームページ
まだ工事中です。今後、華道教室の写真・スケジュールや、華展の作品を載せていく予定です。
かわいい「朝日カルチャーセンター湘南(藤沢ルミネプラザ9階)」でも教室をやっています。男性向け教室もあります。
かわいい男の華道・男の生け花blog
男の華道・男の生け花ブログです。