2015年06月12日

2パターンの活けかた!バラ

1434085976002.jpg1434085990934.jpgお久し振りです。梅雨に入り木々の緑がしっとりと濡れた景色のなか、ゆったりと過ごしております。
さて、バラを2パターンで活けました。
左側は、数多く入れた(西洋)のいけかたで、
右側は、3本の(日本)のいけかた。
比べて分かるように、西洋は花材を増やすプラスのいけかた、日本は数少なく、葉も少なくするマイナスのいけかたで、空間の美を求めます。
このような異なる「いけばな」のスタイルが発達した背景には、花材の豊富なアジアと花材の少なかったヨーロッパとの自然条件の違いからです。
花材が豊富だからマイナスの美が生まれ、少ないから数多く入れるプラスの世界が生まれたと言えます。
近年は、ヨーロッパでの品種改良によりヨーロッパにお花が溢れており、日本に数多く輸入されています。
因みに、黄色のバラの花言葉は、友情・可憐です。
posted by 大澤一煌 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
かわいい松煌古流ホームページ
まだ工事中です。今後、華道教室の写真・スケジュールや、華展の作品を載せていく予定です。
かわいい「朝日カルチャーセンター湘南(藤沢ルミネプラザ9階)」でも教室をやっています。男性向け教室もあります。
かわいい男の華道・男の生け花blog
男の華道・男の生け花ブログです。