2014年10月11日

高原の秋

1412956785185.jpg1412956794228.jpg1412956804372.jpg1412956815713.jpg1412956823630.jpg家の修理の為、業者との打ち合わせに長野まで日帰りドライブ!
行きは、高速道路が渋滞もなくスムースに快適ドライブ。帰路は、峠で雨に降られて、さらに、渋滞に巻き込まれて散々でした。
しかし、山々は、錦絵のごとく色鮮やかに木々が紅葉、満足した1日でした。
もみじはっぱの紅葉は、枝先のみでしたから、もう少し時間がかかりそうです。
清々しい風と爽やかな空気、木々の紅葉、自然の恵みに感謝!
posted by 大澤一煌 at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

簡単!栗の渋皮煮

1412404783950.jpg作り方
*1、さっと水洗いした後、栗の渋皮を剥く。(熱湯に10分位浸けると皮をが剥きやすい。)
*2、栗の一%の重曹を入れ、15分位茹でる。(重曹は無しでも良い。)
このお湯を捨てて、余分な渋皮を綺麗にする。傷んだ栗も取り除く。
このあとに、茹でてはお湯を捨てるという工程、ゆでこぼしを7回から9回繰り返す。ゆでこぼすことで、渋味がとれていく。
*3、栗とひたひたの水、栗の重さの半分の砂糖を二、三回に分けてゆっくりと煮る。
*4、火を止めて冷ます。
もう一度火にかけて、煮詰める。煮詰まりすぎた時には、水を加えて煮汁がトローリとなるようにして、煮汁ごと冷蔵庫で保存。一週間は、日持ちします。お手軽に、美味しい栗の渋皮煮が完成。 季節感を味わいながら、秋の夜長の読書のお供にどうぞ!日本酒にもぴったり!
posted by 大澤一煌 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
かわいい松煌古流ホームページ
まだ工事中です。今後、華道教室の写真・スケジュールや、華展の作品を載せていく予定です。
かわいい「朝日カルチャーセンター湘南(藤沢ルミネプラザ9階)」でも教室をやっています。男性向け教室もあります。
かわいい男の華道・男の生け花blog
男の華道・男の生け花ブログです。